FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
地震と放射能とマクロビ
2011/03/13(Sun)
まずは、今回の地震で被害を受けた方に、
お見舞い申し上げます。

私のマクロビ恩師。
大東あい先生よりMLに連絡がありました。

地震も確かに怖い。
津波の被害も甚大である。

でも、本当に怖いのは原発の放射能であると。

チェルノブイリの時は、
半径400キロの人たちに、
白血病や甲状腺癌の症状が出ました。
今の福島の原発。
半径400キロと言うと、
関東方面が丸ごと飲み込まれてしまう距離です。
私たちが住む東海地区だって安全とは言えない。

東京在住の友人(研究系)からは、
「冗談でなく雨に当たるな、外に出るな!」
とメールが来ています。
電力会社勤務だった父のせいか、
原発については遠いものではない。
10キロが20キロに避難勧告が広がったところで、
単なる気休めにしかならないことは明白。

じゃあ、シェルターもない私たちは、
どうやって自分たちを守ればいいの?

そこでマクロビ的陰陽理論です。

2011/3/13*1

陰性の放射能に対して出来ること。

陽性の食品の摂取の励行。
味噌・海藻類・梅干し・醤油・炒り玄米等々
体を陽性化して、
陰性である放射を体外に排出させる体を今すぐ作ること。

難しい事を言っているわけではないんです。
自分の体は自分で守るしかないんです。

たかが食事。
されど食事。
信じるか信じないかは、個人の判断で。
スポンサーサイト
この記事のURL | 簡単マクロビ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<再び食器の話 & more | メイン | 塩糀レシピ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nunokoubouaika.blog19.fc2.com/tb.php/242-157d8524

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。